CAESELL 利用規約

第1章 総則

第1条(本規約の適用範囲及び変更)

1.この規約(以下、「本規約」といいます。)は、ラクサス・テクノロジーズ株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営するウェブサイト「CAESELL」(以下、「本サイト」といいます。)において提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。

2.本規約は、本サービスの閲覧、本サービスへの直接的又は間接的なアクセス、本サービスを通じての購入・買取などの利用を行った方(以下、「利用者」といいます。)及び当社に適用されます。本サービス以外に当社が利用者に提供するサービスに関しては、当社が別途定める当該サービスの利用にかかる規約が適用され、当該規約に別途定められる場合を除き、本規約は適用されないものとします。

3.当社は、以下の各号の何れかに該当する場合、当社の裁量により、本規約を変更することができます。

(1)本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合する場合
(2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合

4.当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日までの相当期間、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイトに掲示その他当社が別途定める方法により、利用者に対して通知します。

5.変更後の本規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用した場合、利用者は、変更後の本規約に同意したものとみなします。

6.本規約の全部又は一部が変更された場合、本サービスの利用に関して、変更後の本規約のみが利用者及び当社に適用され、利用者及び当社は変更後の本規約のみに従うものとします。

第2条(本サービスの利用)

1.利用者は、法令、本規約、当社が別途定めるプライバシーポリシー及びヘルプに従い、本サービスを利用するものとします。

2.未成年、成年被後見人、被保佐人及び被補助人の利用者は、法定代理人によって操作されていないもしくは法定代理人の事前の同意を得ていなかった場合は、本サービスを利用することができません。

第3条(本サービスの内容)

利用者は、本サービスにおいて以下の各号に規定する行為ができます。

(1)当社所定の方法に従い、当社から商品を購入や買取を依頼すること。なお、一部購入に個人情報などの登録が必要な商品があります。

(2)お気に入り機能を利用すること(「お気に入り機能」とは、利用者のお気に入りアイテム、お気に入りブランド及びお気に入りショップを登録及び閲覧できる機能をいいます。)。

(3)その他、当社が本サイトを通じて利用者向けに提供するサービスを利用すること。

第4条(定義)

以下の定義は、特に断りがない限り、本利用規約全てに適用されるものとします。

  • 「購入者」とは、本サイトにおいて販売商品を購入する又は購入しようとしている方をいいます。
  • 「販売商品」とは、当社が購入者に販売する対象の商品をいいます。
  • 「販売価格」とは、購入者に対して表示する販売希望価格をいいます。
  • 「査定依頼者」とは、当社に査定依頼品の査定を依頼する又は依頼しようとしている方をいいます。
  • 「査定依頼品」とは、査定依頼者が依頼する査定対象の商品をいいます。
  • 「査定金額」とは、査定依頼品の付属品等全てを含むものとして査定された金額をいいます。
  • 「処分」とは、利用者がお持ちの所有物を当社にて、所有、廃棄又は本サイト以外での販売を含め行うことの全てをいいます。
  • 「コンテンツ」とは、本サイト及び当社が本サービスに関するWEBページ、SNS、広告、カタログ、パンフレットその他の書類等に表示する画像・図像、映像、言葉・文章等をいいます。
  • 「メール送信・メッセージ投稿サービス」とは、会員が、他の会員あるいは、まだ会員でない方に宛てて電子メールを送信出来るサービス及びメッセージを投稿出来るサービスをいいます。

第5条(本人確認)

1.以下に該当する場合、所定の方法で本人確認を行います。本人確認が出来ない場合、買取又は商品の販売を実施することができない場合があります。

  • ・法令又は行政機関より要請があった場合
  • ・当社が身分確認を必要と判断した場合

2.本人確認実施時に虚偽内容又は記載不備などにより、当社が査定又は買取が出来ないと判断した場合、依頼を抹消させて頂くことがあります。既に買取契約が成立した査定依頼品がある場合、当社の判断により当該契約を直ちに解除することが出来るものとします。また、お預かりしている査定依頼品は、契約成立の前後を問わず当社が依頼者と推測される連絡先に通知後60日を過ぎた場合、依頼者が当該商品の所有権を放棄したものとみなし、当社にて処分するものとします。

第6条(配送の取扱い)

1.販売商品等の配送費は当社が負担します。査定依頼品を返却する場合、第15条(査定基準)を満たした査定依頼品の配送費用又は第20条(査定結果と対応)2項における返送費用又は本規約において特段の定めがあるもの又は当社が認めたものは、当社が負担します。これら以外の利用者の都合によるもの、又は当社が悪質と判断するものは、利用者に配送費用の負担を頂くことがあります。

2.本規約の定めにより当社が利用者へ査定依頼品を返却する場合及び利用者が購入された販売商品等の物を送付する場合、当該品が不達となった日から60日以上受け取りをなされないと当社が判断した場合、利用者は当該品の所有権を放棄し当社による引き取りを希望したものとみなされ、利用者はこれに異議を申し立てることは出来ないものとします。

第2章 商品購入

第7条(商品の購入)

1.利用者は、本サービスにより商品の購入を希望する場合、当社が別途指定する方法に従って、商品の購入を申込むものとします。

2.前項の申込みに伴い、利用者が入力した事項及び注文内容等を確認の上で本サイトにおいて注文する旨のボタンをクリックし、その後、当社から注文内容を確認する旨のメールが利用者に到達した時点で、利用者と当社との間に当該商品に関する売買契約が成立するものとします。

3.前項の規定に拘わらず、本サービスの利用に関して利用者に不正又は不適当な行為、本規約の違反(軽微な違反を含みます。)があった場合(第21条第1項及び第22条第1項の違反を含みますが、これらに限りません。)、当社は、売買契約について取消、解除、損害賠償請求その他当社が適当と考える措置を講じることができるものとします。なお、当該措置によって利用者が被った損害等に関して、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。

4.本サービスの対象(配達先、利用者の住所登録を含みますが、これに限りません。)は日本国内とします。

第8条(現状有姿による販売)

当社の販売商品は全て本物保証AACD(日本流通自主管理協会)の基準で査定された商品です。現状有姿に基づく販売となりますので、キズ・汚れ等がある場合、購入者又は他業者の鑑定などにより模造品やコピー商品と判断された場合であっても、原則として、その返品及び交換には応じられません。
但し、当該キズ等が当社の責に帰すべき事由による場合この限りではありません。販売商品の撮影状況や購入者の閲覧環境により、イメージや色合いが異なる場合がありますので、事前に販売商品の詳細をよくご確認下さい。

第9条(支払方法)

1.商品の代金は、商品の価格(消費税を含みます。)及び商品の販売に係る取扱手数料の合計となります。

2.商品の代金の支払方法は、利用者本人名義のクレジットカードによる支払又は当社が別途認める支払方法に限ります。

3.クレジットカードによる支払の場合、利用者は、利用者がクレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、クレジットカードの利用に関連して、利用者とクレジットカード会社の間で何らかの紛争が発生した場合、利用者は、自己の責任において、当該紛争を解決するものとします。

第10条(所有権の移転)

商品の所有権及び危険負担は、当社又は当社と提携する第三者が商品を配送業者に引き渡した時点で、利用者に移転するものとします。

第11条(販売商品の発送および受領)

1.販売商品は、購入者による購入後、当社所定の時期に発送します。

2.購入者は、購入した販売商品が配達された場合、速やかにこれを受領してください。

3購入者が速やかに販売商品の受領を行わない場合、受領を正当な理由なく拒否された場合及び第13条2項(商品の返品、交換並びに注文の撤回及び取消し)に基づき返品される場合、販売商品の返送、再配達、返品にかかる配送料等は購入者の負担となります。

4.購入者は、本条による当社の措置に対して、クレームその他の異議を一切申し述べないものとします。

5.購入者が受領を拒否されるなど、当該商品が不達となった場合の取り扱いは、第11条2項に準じます。

第12条(品質保証)

本物保証、当社の販売商品は全てAACD(日本流通自主管理協会)の基準で査定された商品で、適切な管理を行っており品質保証しております。但し購入後の販売商品の品質その他の保証については、当社は責任を負いません。

第13条(商品の返品、交換並びに注文の撤回及び取消し)

※詳細については「ご注文の取消し・返品について」をご確認ください。

1.買取保証、当社は以下の各号の何れかに該当する場合に限り、商品の販売価格と同金額で買取、または返品を受け付けます。 (1)AACDの基準により、商品が模造品又は海賊版であることが判明した場合
(2)商品の品質が契約内容に適合しない場合(破れ、ほつれ、色落ち、カビその他の破損がある場合、又は本サイトにおける販売ページ上の当該商品の品質に関する説明と異なる場合をいいます。)
(3)ご注文内容と異なる種類又は数の商品が到着した場合
(4)以下のいずれにも該当しない場合であって、かつ、利用者が商品受領後7日以内に当社が別途定める手順に従い返品の申請を行った場合。但し、返品申請がなされた日から7日以内に当社に商品が到着しない場合、返品することができません。
①使用済み、お直し、洗濯又はクリーニングされた場合
②商品タグ又はラベルが切り離された又は紛失された場合
③返送時の商品(箱、商品の付属品を含みますが、これらに限りません。)の状態がお届け時と比べて毀損、汚損又は紛失その他劣化している場合
④商品に臭いが付着、汚れ又はキズが生じた場合
⑤パッケージが商品の一部となっている商品について、パッケージが開封された場合
⑥下着、水着、靴下その他肌に直接触れる商品、化粧品その他の衛生商品、福袋、フィギュア、雑誌、ギフトラッピングを利用した商品又は本サイトにおける販売ページ上に「返品・交換対象外」の記載がある商品の場合

2.利用者は、当社が別途定める手順に従って返品の申請を行うものとします。前項第(1)号から第(3)号に該当する場合、返送にかかる費用は当社が負担し、当社は、利用者が購入した時点の返品対象商品の販売価格、利用者が購入した際にかかる配送料及び各種手数料、並びに返品対象商品の購入に際して使用したポイント若しくは提携サイト発行ポイントを返還するか、又は代品に交換します。なお、代品への交換を希望された場合も、商品の欠品その他の事由により交換できないことがあります。また、前項第(4)号に該当する場合、利用者が購入した際にかかる配送料、即日配送手数料、代引き手数料及びコンビニ決済手数料並びに返送にかかる費用は利用者が負担し、当社は、利用者が購入した時点の返品対象商品の販売価格、GMO後払い手数料及び返品対象商品の購入に際して使用したポイント又は提携サイト発行ポイントを返還します。ただし、複数の商品を注文し、その一部を返品する場合においては、前項第(1)号から第(4)号のいずれによる場合であっても、利用者が購入した際にかかる配送料及び各種手数料は返金いたしません。

3.前号においてポイント又は提携サイトポイントを返還する場合、返還の時点でポイント有効期限を超過している場合には、当該ポイントは失効したものとして返還いたしません。なお、各種キャンペーンによって付与されたポイントについては、キャンペーンごとに設定されている返還条件において別途条件を定める場合がございます。

4.利用者は、商品の返品を行った場合、当該商品及び利用者が返品対象商品の購入に際して取得したポイント又は提携サイトがあれば、当該発行ポイントを当社に返還するものとし、当社と利用者間で相互に返還すべきポイントの処理方法は、対等数をもって相殺する方法により行うものとします。この場合、当社が返還すべきポイント数が、利用者が返還すべきポイント数を上回るときは、当該相殺後の残数のポイントを利用者に返還するものとし、利用者が返還すべきポイント数が、当社が返還すべきポイント数を上回るときは、当該相殺後の残数に相当する額(返品対象商品の購入時点における1ポイントあたりの金額で算定した額)を、当社が利用者に返金すべき返品対象商品の購入代金から控除する方法で行うものとします。

5.当社は、予約商品及び受注商品(但し、福袋・福箱を除きます。)については注文確定から24時間以内に限り、また、その他の商品については注文確定後注文履歴から確認できる商品の発送状況が「発送準備中」と表示されている期間に限り、注文の撤回及び取消しを受け付けるものとします。注文履歴から確認できる商品の発送状況が商品の発送処理中もしくは発送済みである場合は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、注文の撤回及び取消しはできません(商品到着後の返品については、第1項の定めに従います。)。

6.当社は、利用者が正当な理由なく商品を当社に返送した場合(第1項各号に定める場合に該当しない商品の返品、受領拒否及び受領不能を含みますが、これらに限りません。)、当該商品を受領後遅滞なく利用者に対して通知し、相当の期間を定めた上で当該商品の受け取りにつき利用者に対して指示を求めるものとします。なお、当社は、利用者から商品の受け取りに関する指示を受けた場合、当該商品について現状有姿で引渡すものとし、当該商品の状態(商品の変質、変形、消耗、毀損及び腐敗を含みますが、これらに限りません。)について、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。

7.当社は、前項の相当の期間内に利用者から指示がない場合、利用者により当該商品の所有権その他の権利が放棄されたものとして、廃棄その他の方法により当該商品を任意に処分できるものとします。当該処分について、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。

8.利用者が当社に返送した商品に利用者の私物(現金、クレジットカードその他カード類及び鍵を含みますが、これらに限りません。)が同梱されていた場合、受領後遅滞なく利用者に対して通知し、相当の期間を定めた上で当該私物の受け取りにつき利用者に対して指示を求めるものとします。当社は、利用者から当該私物の受け取りに関する指示を受けた場合、利用者の費用負担によって、当該私物を現状有姿で引渡すものとし、配送中及び当社での保管中に紛失、破損、汚損等したとしても、当社の故意又は重過失による場合を除いて、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。なお、当社は、相当の期間内に利用者から指示がない場合、利用者により当該私物の所有権その他の権利が放棄されたものとして、廃棄その他の方法により当該私物を任意に処分できるものとします。当社は、当該処分に関して利用者に対して責任を負いません。

第14条(商品に関する免責)

1.本サービスを通じて販売される商品の品質、材質、機能、性能、他の商品との適合性その他の欠陥に関する当社の責任は、当社の故意又は重過失による場合を除いて、前条に定めるものに限られるものとします。

2.当社は、本サイトのトップページ及び本サイトについて、Twitterその他のSNSサービスの利用会員が投稿した商品に関するコメントについて、適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性及び完全性を含め、何らの保証をせず当社の故意又は重過失による場合を除いて、責任を負いません。

3.当社は、利用者が登録した連絡先に連絡すること及び商品購入の際に指定された配達先に商品を配送することにより、当社の故意又は重過失による場合を除いて当該債務から免責されるものとします

4買取価格又は査定価格は、相場や在庫状況により随時更新します。サイト内に掲示されている、価格又はそれに関する情報は、将来の買取価格や査定価格を約束するものではありません。

第3章 査定

第15条(査定基準)

査定依頼品は、以下査定基準を満たしていると当社が判断したものとします。

① 査定依頼者本人の所有であるもの ② クレジットカード、ショッピングクレジットのお支払が終了しているもの
③ 偽造品、盗難品その他第三者の権利を侵害している又は侵害していると疑われないもの
④ 法令により売買が禁止されていないもの
⑤ 当社が別途定めるブランドリストに記載されているブランドのもの
⑥ 製造元の正規製品又は査定依頼品に記載されているブランド社製の正規製品であるもの
⑦ カビ・シミ・ホツレ・穴等がないもの
⑧ 貴金属・地金・宝飾品等の刻印されている内容、証明書に記載されている内容と実物の査定依頼品とに差異がないもの
⑨ 全ての機能において破損がなく且つ通常使用が出来るもの
⑩ 第18条(査定依頼品の梱包)に基づく適切な梱包と配送が実施されたもの
⑪ その他、当社が販売可能なもの

第16条(査定基準外の査定依頼品の取扱い)

査定依頼者からお預かりした査定依頼品が第15条(査定基準)に該当しない場合、当社は査定が完了したか否かにかかわらず、第21条(買取契約の成立および所有権の移転)に定める買取契約の締結前であれば直ちに当該査定依頼品について第6条(配送の取扱い)1項を準用し、返却することができ、締結後であれば催告なく直ちに契約を解除出来るものとします。

ただし、以下については、記載された通りとします。
① 第15条(査定基準)に定めた③を満たさない査定依頼品は、古物営業法第15条3項の定めにより、直ちにその旨を所管の警察署に通報するため、返却が遅れる場合や返却が不可能になる場合があります。
② 第15条(査定基準)に定めた④から⑪を満たさない査定依頼品は、当社が査定基準に満たさないと判断した時点でその旨を査定依頼者に通知します。査定依頼者は当該査定依頼品の取扱いについて、当社へ返信する義務が生じ、査定依頼者が返却を希望される場合は、この際発生する返却費を査定依頼者にご負担いただく場合がございます。当該返信を60日以内に当社へ頂けない場合の取り扱いは、第20条2項に準ずるものとします。

第17条(査定依頼品の送付)

査定依頼者は当社に査定依頼をする場合、メールにて申し込み後、以下の「集荷サービス」により当社に査定依頼品を送付するものとします。

「集荷サービス」

1.当社が指定する配送業者により査定依頼品を集荷させて頂く方法です。

2.査定依頼者は、査定依頼品の引き渡しに際し、ポケットなどに残存物(現金、各種貴重品、カード類、鍵、ハンカチーフ等)が残らないよう確認する義務を負うものとし、これらの残存物に関して発生した損害について、当社は一切責任を負いません。

3.査定依頼品と一緒に当社に引き渡された各種付属品(袋・レシート・化粧箱・クリーニング袋・ハンガー・その他査定依頼品の価値の維持に直接には関係がないと当社が判断するもの)は、当社の判断でこれを処分することが出来るものとし、査定依頼者はこれに異議を申し立てることは出来ないものとします。

4.査定依頼品が入っていない梱包物等を査定依頼品としてお送りいただいた場合、その他当社を妨害する態で査定依頼品をお送りいただいた場合、業務妨害による損害賠償金として10,000円を申し受けます。なお、当社に発生した損害が10,000円を超える場合、その超えた分についても損害賠償請求をさせていただきます。

第18条(査定依頼品の梱包)

1.査定依頼者が査定依頼品を梱包又は発送される場合は、破損等が発生しないよう適切な方法で梱包又は発送頂くものとします。

2.査定依頼者が査定依頼品を梱包又は発送された際に当社がお預かりした時点で査定依頼品に破損等が発生していることが判明し、以下に該当すると当社が判断した場合、当社は当該査定依頼品の破損等について責任を一切負いません。
① 査定依頼者による梱包又は発送方法が明らかに適切でない場合
② 査定依頼者による梱包又は発送資材の強度等に問題がある場合
③ 査定依頼者による梱包又は発送方法に不備があった場合

第19条(査定方法)

1.買戻しを依頼する場合は、メールにて申し込みを行うことで、仮査定金額を提示されます。仮査定金額を了承後、第17条(査定依頼品の送付)の方法で、バッグを当社に送付します。到着後改めて、商品の状態を確認し、本査定金額を算定します。

2.査定依頼品が未開封や未使用品の場合でも、動作確認・物品確認の為に開封します。当社による開封後に査定依頼品の返品が発生した場合でも、当社は開封等についての責任を一切負いません。

3.前項に伴い査定依頼品を開封するにあたり、査定依頼品の返品が発生した場合に、開封前と同等の状態で返送することは保証できず、折り目などがついた場合でも、当社は責任を一切負いません。

第20条(査定結果と対応)

1.査定結果の連絡は、電子メール(携帯電話およびSMS等のその他のメッセージサービスを含む)にて行います。

2.査定依頼者が本査定結果(査定金額)に同意する場合、第21条(買取契約の成立および所有権の移転)を適用されるものとします。

3.査定依頼者が査定結果に同意しない場合、査定依頼品の配送料を当社が負担する「返送」又は「当社による廃棄又は処分」のいずれかをご連絡ください。査定結果の連絡後60日間ご連絡を当社が確認出来ない場合、当社は、査定依頼者が当該査定依頼品の所有権を放棄し、引き取りを希望したものとみなし、任意に処分出来るものとします。

4.前項の規定は、当社が返却する査定依頼品を査定依頼者が正当な理由なく受領しない場合にも適用されるものとします。

5.査定依頼者は査定金額に同意するまで、双方同意のもと査定依頼品の一部の返品をすることが出来ます。

6.当社が複数の査定依頼品に一括して査定を行った場合、商品の一部の買取又は委託販売、返品、廃棄は出来ません。

7.査定価格は相場や在庫状況により随時更新します。サイト内に掲示されている、査定価格又はそれに関する情報は、将来の査定価格を約束するものではありません。

第4章 買取

第21条(買取契約の成立および所有権の移転)

1.査定依頼者が当社に対して、査定依頼品の査定金額に同意し「買取」の通知を行った場合、当該通知時点にて買取契約が成立するものとします。ただし、第5条(本人確認)に規定された本人確認が完了していることを前提といたします。当該査定依頼品の所有権は、第22条(買取代金の支払い)に基づく買取代金の支払完了時点をもって、査定依頼者から当社に移転するものとします。

2.当社は、本条1項に基づいて買取契約が成立した後のキャンセルや契約内容の変更には応じかねます。

3.売買契約成立後に当社がAACDの基準により模造品・改造品・盗難品等の不正な商品と判断した場合、当社は当該買取契約を解除し、当社から支払った代金の返金を請求できるものとします。その場合、査定依頼者は当社から受け取った買取金額を返金する義務を負います。査定依頼者が返金に応じない場合、当社は古物営業法第15条3項に基づき、所轄警察署へ申告の上、査定依頼者へ損害賠償を請求できるものとします。

4.買取価格は相場や在庫状況により随時更新します。サイト内に掲示されている、買取価格又はそれに関する情報は、将来の買取価格を約束するものではありません。

第22条(買取代金の支払い)

1.第21条(買取契約の成立および所有権の移転)に基づき買取契約を締結された査定依頼者に関しては、原則7日以内に当該金額を、査定依頼者の指定する金融機関の銀行口座宛に振り込む方法によりお支払いします。なお、振込手数料は、当社が負担します。

2.査定依頼者の指定する金融機関の銀行口座は、第5条(本人確認)に基づいてご確認させて頂く方法に限ります。ただし、口座情報に不備がある場合、依頼先金融機関において問題が生じた場合等、当社においてやむを得ない理由があると判断した場合、その限りではありません。

第5章 サービスの運用

第23条 個人情報の取扱い

当社は、当社が別途定める「プライバシーポリシー」等に従って、本サービスの利用に関連して当社が知り得た利用者の個人情報を取り扱うものとします。

第24条 情報の管理

1.当社は、その裁量により、当社及び当社と提携するサイトにおいて、本サービスに関連して利用者が発信した画像、テキスト、デザイン、ロゴ、映像、プログラム、アイディアその他一切の情報(以下、「コンテンツ」といいます。)の全部又は一部を自由に利用できるものとします。当社は、当該コンテンツを利用するにあたり、利用者に対して金銭その他一切の対価の支払を要しないものとします。

2.当社は、利用者のアクセス履歴及び利用状況の調査、利用者へのサービス向上その他当社が別途定めるCookieポリシーに定める利用目的のために、以下の各号に規定する情報を収集します。
(1)利用者が本サービスのサーバーにアクセスする際のIPアドレス又は携帯端末の機体識別番号に関する情報
(2)当社が、Cookieの技術(Webブラウザを通じてユーザーのコンピューターに一時的にデータを書き込んで利用者が最後にサイトを訪れた日時、そのサイトの訪問回数等を記録保存する技術をいいます。)を通じて取得する利用者のアクセス情報

第25条 サービスの停止又は中止

当社は、以下の各号の何れかに該当する場合、利用者に事前に通知又は催告をすることなく、本サイト及び本サービスの提供の全部又は一部を停止又は中止できるものとします。

(1)火災、地震、洪水、落雷、大雪その他の天変地異が生じた場合
(2)戦争、内乱、テロ、暴動、騒擾、重大な疫病その他の社会不安が生じた場合
(3)当社が契約している電話会社、運送会社又はプロバイダから適切なサービスを受けられなかった場合
(4)当社が技術的に対応不可能な事由が生じた場合
(5)本サービス提供のためのコンピューターシステム(以下、「システム」といいます。)の定期保守及び緊急保守の場合
(6)システムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウィルスの感染等により、システムの運用が困難になった場合
(7)法令・規則の制定・改廃又は行政機関又は司法機関から相当な根拠に基づき要請された場合
その他やむを得ずシステムの停止又は中止が必要であると当社が判断した場合

第6章 その他特定のサービスに関する特約

第26条 置き配サービスに関する特約

利用者は、配送業者が利用者に対し対面で商品を直接手渡しするのではなく、利用者があらかじめ指定した場所(以下「指定場所」といいます。)に非対面で商品を届ける配送方法(以下「置き配サービス」といいます。)を選択できる場合があります。利用者が置き配サービスを利用する場合、以下の条件に同意し利用するものとします。

1.利用者が置き配を利用した場合、利用者の在宅状況にかかわらず、指定場所に商品を置いた時点で配送が完了となり、当社は利用者に対する商品の配送義務を果たしたものとします。利用者は、配送完了後はすみやかに商品を引き取るものとし、指定場所への配送が完了した後の、商品の紛失、盗難、汚損、破損、品質の劣化、荷札に記載された情報の漏えい等による損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

2.利用者が置き配を指定した場合、配送業者が指定場所に商品を配送するために、利用者の居宅の敷地内、車庫、またはマンション等の共有の敷地内に立ち入ることにあらかじめ同意するものとします。

3.利用者が置き配を指定した場合、配送完了時の商品の状況および配達状況の管理のため、配送完了時に配送業者が商品および置き場所の写真を撮影する場合があります。

4.利用者が置き配を指定した場合であっても、以下のような場合には置き配を行わず、対面での商品の引き渡しを行う場合があることに同意するものとします。

(1)悪天候等により、指定場所に商品を置いた場合、商品の安全が確保できないと配送業者が判断した場合
(2)指定場所に商品が収まらないと配送業者が判断した場合
(3)指定場所を配送業者が特定できない場合
(4)指定場所に立ち入ることができないと配送業者が判断した場合
(5)建物管理規程その他の規程等により、指定場所への置き配が禁止されていると配送業者が判断した場合
(6)利用者が指定した住所や指定場所の情報に誤り、不備がある場合
(7)その他、配送業者が置き配が不可能または困難と判断した場合

第7章 一般条項

第27条 本サービスに関する免責事項

1.当社は、本サービスから他のウェブサイト若しくはリソースへのリンク又は第三者のウェブサイト若しくはリソースから本サービスへのリンクを提供している場合、当該リンク先又はリンク元のウェブサイト又はリソースの内容、利用及びその結果(適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性及び完全性を含みますが、これらに限りません。)について、何ら保証せず責任を負いません。当社は、リンク先のウェブサイト又はリソースの内容が、法令違反又は本サービスの管理若しくは運営上不適切であると合理的に判断した場合、利用者に何らの通知又は催告をすることなく、当該リンクを削除できるものとします。

2.本サービス中に掲載されている広告(懸賞広告を含みますが、これに限りません。)又は宣伝を経由して、利用者と広告主又は宣伝主との間において取引(懸賞等のプロモーションへの参加を含みますが、これに限りません。)が行われる場合、利用者は、自らの判断と責任により当該取引を行うものとし、当社は責任を負いません。当該取引にかかる代金の支払、契約条件の決定、保証、担保責任、ライセンスの有無その他の内容及び条件について、当社は何ら保証せず責任を負いません。

3.第25条各号の何れかに該当する場合その他不可抗力によって本サービスが停止又は中止されたことに関して、当社は責任を負いません。

4.当社は、利用者が登録した内容に従って事務を処理することにより、当社の債務を履行し免責されるものとします。

5.利用者が、本サービスを利用することにより、他の利用者又は第三者に対して損害等を与えた場合、当該利用者は自らの責任と費用において解決するとともに、当社に損害等を与えないものとします。

6.本契約の定めに関わらず、当社の責めに帰すべき事由により本サービスに起因又は関連して利用者に生じた損害等について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は利用者に現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害等に限り、代金相当額を限度として責任を負うものとします。

第28条 禁止事項

1.利用者は、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

1.利用者は、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

(1)他の利用者、他の利用者以外の第三者又は当社に迷惑若しくは損害等を与える行為又はそれらのおそれのある行為
(2)他の利用者、他の利用者以外の第三者又は当社の著作権その他の知的財産権、肖像権、人格権、プライバシー権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為又はそれらのおそれのある行為
(3)本サービスを商業目的で利用する行為(但し、当社が予め認めたものは除きます。)
(4)公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為又はそれらのおそれのある行為
(5)虚偽又は誤解を招くような内容を含む情報を登録する行為
(6)当社が本サービスで提供するコンテンツを利用者が私的使用の範囲外で使用する行為
(7)他の利用者又は他の利用者以外の第三者を介して、本サービスを通じて入手したコンテンツを複製、販売、出版、頒布、公開その他これらに類似する行為
(8)他の利用者の個人情報を収集、蓄積又は保存する行為
(9)コンピューターのソフトウェア、ハードウェア又は通信機器の機能を妨害、破壊又は制限するように設計されたコンピューターウィルス、コンピューターコード、ファイル又はプログラムを本サービスにアップロード又はメール等の手段で送信する行為
(10)クローリング(クローラ、ロボット又はスパイダー等のプログラム)、スクレイピング及びその他の類似の手段によって本サービスにアクセスし、又は本サービスに関する情報を取得する行為
(11)不正なプログラム・スクリプトなどを用いて、サーバーに負荷を与える行為
(12)同一利用者が複数の会員登録をする行為(パソコン、携帯電話又はスマートフォンの何れかから別々に登録する行為も含みますが、これに限りません。)
(13)過度に注文をキャンセル又は商品を返品する行為
(14)当社の信用を毀損又は失墜させる行為その他当社が不適当であると合理的に判断する行為

2.利用者は、前項の違反(軽微な違反を含みます。)に起因又は関連して当社又は第三者に生じた損害等を全て賠償するものとします。

第29条 反社会勢力の排除

1.利用者は、当社に対して、以下の各号の事項を確約するものとします。

(1)自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下、「反社会勢力」といいます。)ではないこと。
(2)利用者が法人の場合、自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます。)が反社会勢力ではないこと。
(3)反社会勢力に自己の名義を利用させ、又は反社会勢力の利益に供するために本サービスを利用するものではないこと。
(4)自ら又は第三者を利用して、当社に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為や、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し又は信用を毀損する行為を行わないこと。

2.当社は、利用者が前項に違反した場合、利用者に何らの通知又は催告なく、当該利用者との商品の売買契約の解除及び利用情報の抹消その他本規約に定める措置を講じることができるものとします。

3.前項の措置に起因又は関連して当該利用者に生じた損害等について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は損害賠償、補償、補填その他の責任を負いません。また、当該利用者は、第1項に違反したことに起因又は関連して当社に生じた損害等を賠償するものとします。

第30条 知的財産権

1.本サービスを通じて提供されるコンテンツの著作権その他の知的財産権は、全て当社及びコンテンツ提供者に専属的に帰属するものとします。

2.目的の如何を問わず、利用者によるコンテンツの無断複製、無断転載その他の無断二次利用行為その他の国内外の著作権法を含む法令により禁止される行為が発見された場合、当社は直ちに法的措置をとるものとします。

3.本条の規定に違反して利用者と第三者との間で何らかの紛争が生じた場合、利用者はその責任と費用において解決するとともに、当社に損害等を与えないものとします。また、万が一、当社に損害等が生じた場合、利用者は、当該損害等を全て賠償するものとします。

第31条 分離可能性

本規約の何れかの条項の全部又は一部が無効又は違法となった場合であっても、当該無効又は違法は、如何なる意味でも本規約の他の条項並びにその解釈及び適用に何ら影響せず、これらの適法性及び有効性を損なわず、またこれらを無効にするものではありません。

第32条 譲渡禁止

利用者は、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除き、本規約に基づく権利義務又は債権債務の全部又は一部を第三者に譲渡、移転、承継、担保提供その他の処分をしてはならないものとします。

第33条(第三者との紛争処理)

本サービスにかかる査定依頼品及び販売商品の全てについて、盗品又はその疑いがあること、第三者の知的財産権・名誉権・プライバシーに係る権利その他の権利を侵害していることなどを理由として、第三者から権利主張、異議、苦情、損害賠償請求等があった場合、その時点における利用者であるかどうかに関わらず対象者の責任と費用負担でこれに対処していただきます。万一、当該第三者からの請求等に起因して当社が損害を被った場合、対象者は当社に対して合理的な当社の弁護士費用を含む一切の損害を賠償するものとします。

第34条(秘密保持)

1.本規約において「秘密情報」とは、本サイト又は本サービスに関連して、利用者が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下のものについては、秘密情報から除外するものとします。

① 当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
② 当社から提供若しくは開示又は知得した後、利用者の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
③ 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
④ 秘密情報によることなく利用者が単独で開発したもの
⑤ 当社から秘密保持の必要がない旨書面で確認されたもの

2.利用者は、秘密情報を目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。

3.第2項の定めにかかわらず、利用者は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければならないものとし、必要な範囲のみ開示するものとします。尚、かかる場合においても、当該命令、要求又は要請をなした裁判所又は政府機関以外の第三者に対しては、当社の書面による承諾なしに当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。

4.利用者は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。

5.利用者は、当社から求められた場合いつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。利用者と当社との間で、本委託販売に係る契約が理由の如何を問わず終了した場合も同様とします。

第35条(システム等についての非保証)

1.当社は、本サイトの安全管理に鋭意努力しておりますが、本サイト上のコンテンツ中にコンピューター ウィルス等が含まれていないことについては、一切保証致しません。

2.当社は、本サイトへのアクセス不能、利用者のコンピューターにおける障害、エラー、バグの発生等について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

3.当社は、コンピューター、システム、通信回線などの障害に起因して、利用者が、データ消失、システム中断、不正アクセス等による何らかの損害を被った場合においても、当社に故意又は重過失がある場合を除き、一切責任を負いません。

第36条(コンテンツ等)

1.本サイト上において利用可能な機能・コンテンツ等に係る著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む。)、特許権(特許を受ける権利を含む。)その他の知的財産権、所有権その他一切の権利は当社に帰属するものとし、利用者はこれらの権利について一切主張しないものとします。また、利用者が本サイト上で当社に対して提供した文章・写真・イラスト・映像その他のコンテンツは、無償で提供されたものとし、当社は当該コンテンツについて自由に複製・改変・公開等を行うことができ、利用者は当該コンテンツに係る著作者人格権を行使しないものとします。

2.本サイト、本サイトにリンクのある他のウェブサイト及び当社が利用者に対して送信する電子メール等に含まれる情報のうち、第三者が提供しているサービス、コンテンツ、広告、アドバイス、コメント、意見、その他の情報について、当社は一切責任を負いません。

第37条(本サイト上でのメールサービス及び投稿)

1.当社は、メール送信・メッセージ投稿サービスにより送信あるいは投稿されるメールやメッセージ等に含まれるコンテンツ、画像、その他の情報について、その内容を確認する義務は負わないものとし、その情報の送信、内容に関し、一切責任を負いません。ただし、当社は、任意に、メールや投稿の内容を確認し、これが不適切な内容であると判断した場合、コンテンツ、画像、その他の情報の削除等を行うことが出来るものとします。

2.利用者は、以下の各号に該当するメールやメッセージを送信あるいは投稿しないものとします。 ・違法、有害、脅迫、人種的、民族的、わいせつ、不敬、下品、中傷、悪口、その他、相手に不快を与えるもの。犯罪を誘発するあるいは犯罪を称賛するようなもの

  • 広告や宣伝行為とみなされるようなもの
  • 個人を特定出来るような個人情報(電話番号、住所、アカウント番号、セキュリティ番号など)
  • 他人になりすましたもの
  • 虚偽のもの
  • 当社役員、従業員あるいは、その代理人を装ったもの
  • 当社その他の第三者の著作権その他の知的財産権や所有権を侵害するようなもの
  • 複数回にわたり同じ内容のメール又は投稿
  • チェーンメール等の迷惑メール
  • その他、他の会員、利用者に迷惑と思われるようなメールや投稿

第38条(解除)

1.利用者が以下のいずれかに該当する場合、当社は、何らの催告を要することなく直ちに、利用者との間で成立した買取契約又は、購入者に対する販売商品の個別販売契約の全部又は一部を解除することができます。当社は、本条に基づく解除により利用者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。

① 本利用規約の一にでも違反し、当社が相当期間を定めて違反状態の是正を求めても、当該期間内に 当該違反状態が是正されない場合
② 利用資格を喪失した場合、又は、利用資格がないことが判明した場合
③ 個人情報の停止又は抹消処分を受けた場合

第39条(補償)

利用者が本利用規約に違反したこと、その他利用者の責めに帰すべき事由により当社が損害を被った場合、利用者はその損害(合理的範囲の弁護士費用を含みます。)を補償するものとします。

第40条(期限の利益の喪失)

当社が利用者の資格を喪失させた場合、又は前条により買取、販売商品の購入における契約の全部又は一部を解除した場合、利用者の当社に対する支払債務については、当然に期限の利益を喪失するものとします。

第41条(本利用規約の変更)

1.当社は、随時本利用規約を変更することが出来るものとします。本利用規約の変更は、本サイト上での告知その他当社が定める方法により利用者に告知するものとし、告知がされた日の翌日午前0時から変更の効力を生ずるものとします。

2.前項の効力発生日後に利用者が本サービスを利用された場合、利用者は本利用規約の変更に同意したものとみなされます。

第42条(準拠法)

本利用規約は、日本法を準拠法とし、日本法に従い、解釈されるものとします。

第43条(合意管轄)

当社と利用者との間で本利用規約、本サービスに関して法的紛争が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意するものとします。